Japan rules

EURASIA HF CHAMPIONSHIP 2021

CHOOSE YOUR LANGUAGE:  

1. はじめに
1.1. 当コンテストはコンテスト活動の推進、進展、アマチュア無線家のオペレー
ティングスキルと技術的知識の向上を目的として開催されます. HFバンドの運
用における勝者を見出します.
1.2. 当コンテストのスポンサーは:
- UA9QCQ server
- Russian Contest Club
- CQHAM.RU Amateur Radio Portal
- HAMLOG.ONLINE Amateur Radio Portal
1.3. コンテストの最終結果に基づき、このルールは結果の分析と参加者からの
フィードバックにより将来的に見直されます

2. 日時
2.1. 2月6日、08:00 UTCから16:59 UTCまで、160 - 10mバンドのSSB/CWで行われま

2.2. 下記の例外を除き、シングルオペレーター部門の参加者の運用時間は6時間
に制限されます. 1回あたり1時間以上の休憩をとります.
2.3. 従って参加者はコンテスト9時間の任意の6時間を選べます.
2.4. マルチオペレーターオールバンド部門参加者は9時間全て運用できます

3. コンテストナンバー
3.1. RS(T) + グリッドロケーター 例: 59 MO16TB

4. スコア計算
4.1.QSOした局間の距離1kmにつき1ポイント
- 160 m で 500 kmを超えるQSO: 500 kmごとに10%のボーナス
- 80 m で1000 kmを超えるQSO: 1000 kmごとに10%のボーナス
- 10 m のQSO で距離が 100-800km – ポイントを10倍
- 15 m のQSO で距離が 100-800 km – ポイントを 5倍
スコア計算例:
RT8U と R7AT の QSO:
2局間の距離は 3435 km
10, 15, 20, 40mでのQSO = 3435 points;
80mでのQSO: 3435 х (1+0.3) = 4465 points (i.e. + 30% for 3000 km = 3х1000km);
160mでのQSO: 3435 х (1+0.6) = 5496 points (i.e. + 60% for 3000 km = 6х500km);
RT8U と UC0A のQSO:
2局間の距離は 354 km
20, 40, 80, 160mでのQSO = 354 points;
15mでのQSO: 354 х 5 = 1770 points;
10mでのQSO: 354 х 10 = 3540 points.
4.2. 新たにQSOしたグリッドロケーターの最初の4桁(例. KO91, KO92)にはボーナス
1000ポイント

5. マルチプライヤー
5.1. グリッドロケーターの最初の2桁をマルチプライヤーとしバンド、モードご
とに計上する (例 – グリッドロケーターMO16TB の場合は MO)
5.2. 同一のグリッドロケーターはCWで6バンド、SSBで6バンド、最大で12回計上
できる

6. 最終得点
6.1. 最終得点は全てのQSOポイントとボーナスポイントの合計をマルチプライ
ヤーで乗算する
6.2. SWL のスコア計算も同様 (4.1, 4.2, 5.1参照)

7. 参加部門
7.1.ユーラシア (ヨーロッパとアジア)の参加者は以下の地域に分かれて競う:
ゾーン A:
– ヨーロッパ (ヨーロッパ大陸内局)
ゾーン B:
- ウラル地域, シベリア (アジアロシア, ITU ゾーン 20-22, 30-32)
- 中央アジア (カザフスタン, ウズベキスタン, キルギスタン, タジキスタン, トルクメニスタン)
- 中東, 中央および南アジア (ITU ゾーン 29, 39, 40-42)
ゾーン C:
- 極東, 日本, 中国, 東南アジア (ITU ゾーン 23-26, 33-35, 43-45, 49, 50, 54)
アワードはありませんがグリッドロケーターごと(例:JO, KO, KP)のランキン
グも別に集計します
7.2. 運用グループ:
シングルオペレーター と マルチオペレーター
7.3. 運用部門:
7.3.1. シングルオペレーター オールバンド ミックスモード
- ハイパワー
- ローパワー (100W以下)
7.3.2. シングルオペレーター オールバンド SSB
- ハイパワー
- ローパワー (100W以下)
7.3.3. シングルオペレーター オールバンド CW
- ハイパワー
- ローパワー (100W以下)
7.3.4. シングルオペレーター シングルバンド ミックスモード - パワーやモード
の区分なし
7.3.5. マルチオペレーター オールバンド ミックスモード
7.3.6. ヨーロッパ、アジア外からのシングルオペレーター、マルチオペレーター
のスコアは別に集計される
7.3.7. SWL
7.4. 運用ルール
7.4.1. どの運用バンドにおいても自局の免許されている出力電力を超えてはならな

7.4.2. バンドチェンジの回数制限はない
7.4.3. いかなる瞬間も送信は1波のみ
7.4.4. コンテスト期間を通して同じコールサインを使用する
7.4.5.第三者のアシスタントはDXクラスターやローカルまたはリモートスキマーな
どのオープンネットワークの使用のみ許される
7.4.6.CW, SSB各1回のコンタクト/SWLを各バンドで計上できる

8. ログ提出
8.1. ログ提出は電子形式でカブリロ形式のみ
8.2. 自局の位置を表示する6桁のグリッドロケーターを明示すること
8.3.. シングルオペレーター:
- トータルの運用時間が6時間を超えず、各休憩時間が1時間未満の場合
は休憩時間を明示する必要はない. 例: 10:00UTCにQSOした後休憩した
場合次のQSOは11:01UTC以降でなければならない. もし11:00UTCにQSO
すると59分の休憩とみなされる. 従ってこの時間帯すべてが運用時間
とみなされ休憩時間にはカウントされない.
- トータルの運用時間が6時間を超える場合は必ずスコア計算から除外してほ
しい時間帯を明示すること. このスコア計算除外の時間帯はOFFTIMEと明示す
る. OFFTIMEの出現回数は休憩時間の回数と同じ. 最初のQSO以前、または最後
のQSO以降の時間帯はOFFTIMEに明示する必要はない.
OFFTIMEの例:
OFFTIME: 2021-02-06 1000 2021-02-06 1059
この例は10:00 UTCから10:59 UTCまで休憩を取ったことを示しています. こ
の休憩を取る直前のQSOは09:59 UTCか以前に、休憩後の初めのQSOは11:00
UTC以降に行われる必要があります
各休憩は別々の行に記載します
- もし6時間を超えて運用してログにスコア計算除外の時間帯が明示されて
いない場合は最初のQSOから6時間のQSOでスコア計算されます. それ以降
のQSOはスコア計算から除外されます.
8.4. ログは ua9qcq.com サイトのウェブインターフェイスからアップロードする
8.5. コンテスト終了から5日以内にログを提出する
8.6. 提出されたログを使って主催者により審査される. コンピューターモデルに
より提出されなかったログが作成され、審査に用いられる
8.7. 次の場合はポイントにならない:
8.7.1. 交信相手局のログに該当QSOの記載がない
8.7.2. コールサインの間違い; QSO時刻が3分以上ずれている; バンドまたはモード
違い. 片方の局のログに根本的な間違いがある場合を除いて双方のログの
QSOが削除される. この場合根本的な間違いのある局の方のQSOのみが削除
対象となり、相手局のQSOには影響しない
8.7.3. ユニークコールサインのQSO; 当該局からのログ提出がなく3局未満の提出
ログにしか当該コールサインが出現しない
8.8. 一方の局がコンテストナンバーを間違えて記載した場合は双方の局が50%の
ポイントを失う; ボーナス(4.2)とマルチプライヤー も失う
8.9. 相手局がログ提出しなかったQSOはポイントが50%減らされる.これはコンテ
ストナンバーが正しく受信されていても適用される. ボーナス(4.2)と マルチプ
ライヤー は獲得できる

9. コンテストアワード
9.1. コンテスト参加者には以下のアワードを発行する:
9.1.1. 全ての参加者は電子形式の参加証がもらえる
9.1.2.各Zone (see 7.1参照)のマルチバンド部門(7.2.1, 7.2.2, 7.2.3, 7.2.5参照) の勝者
には盾“EURASIA CHAMPION”を贈る
このアワードは該当する部門で10以上の参加者からのログ提出があった場
合にのみ
9.1.3. 各Zone (see 7.1参照) のシングルバンド部門 (7.2.4参照) の勝者には賞
状“EURASIA CHAMPION”を贈る
9.1.4.参加者で100QSO以上達成しログを締め切りまでに提出した場合は記念のメ
ダル “EURASIA CHAMPIONSHIP MEDAL” (実費)を申し込むことができる
9.1.5.参加者で300QSO以上達成しログを締め切りまでに提出した場合は記念の
盾“EURASIA CHAMPIONSHIP TROPHY” (実費)を申し込むことができる
9.1.6. コンテスト開催前に外部からのスポンサーによってはコンテスト主催者の
裁量によりシングルバンドや他の部門にアワードが出ることがあります. ア
ワードの詳細はウェブサイトの‘Awards’ タブからアクセスできます. 1参加
者につき1アワードまで. ある参加者が追加でアワード対象となった場合は
該当アワードは次点者に贈られます.
9.2. ヨーロッパ、アジア以外からの参加のシングルオペレーターとマルチオペ
レーターの勝者には盾を贈る

10. 当コンテストの公式ウェブサイトは以下のリンクよりアクセスできます
https://www.eurasia-contest.com

2021 日本語訳 by Kazu Watanabe M0CFW, JK3GAD

EURASIA HF CHAMPIONSHIP' 2021
FEBRUARY, 6   08-17 UTC